1. TOP
  2. 毛穴を開いた後の洗顔とビタミンCの摂取

毛穴を開いた後の洗顔とビタミンCの摂取

 2017/06/01 未分類
この記事は約 2 分で読めます。 17 Views

このたびは私の体験談をご覧下さり、ありがとうございます。

私は、鼻の横や鼻の下、そして顎の部分に大きなニキビがいくつも出来るのですが、日頃心掛けている対処法は下記の3つです。

① 毛穴を開いてから丁寧に洗顔をする

② 洗顔後ニキビにオロナインを塗る

③ サプリメントによるビタミンCの摂取

① 毛穴を開いてから丁寧に洗顔をする

洗顔前に、顔の毛穴を出来る限り開くことによって、溜まった汚れを落としやすくなると考えているので、まず、水で絞ったタオルを電子レンジで熱すぎない程度に暖めます。(30秒程度)

電子レンジからタオルを取り出し両手で粗熱を取ってから、タオルで顔を包み込み、「毛穴よー、ひらけーー」と1分30秒程度心の中で唱えます。

その後、市販のニキビに効果的な抗菌作用のある洗顔剤で、しっかり泡立てていつもより丁寧に洗顔を行います。

そして、汚れをしっかり洗い流せるよう20回程顔をすすぎます。(この時、冷水ではなく人肌程度の温水で洗顔します。)

② 洗顔後ニキビにオロナインを塗る

洗顔後、市販のニキビに効果的な抗菌作用のある化粧水でパッティングをした後、ニキビにオロナインを塗ります。

私の経験上、日中に何度もオロナインを塗るよりも、顔が清潔な状態のときの方が効き目があると感じているので、オロナインを塗るのは、朝の洗顔後と、夜の就寝前の洗顔後の2回です。

③ ビタミンCの摂取

これは偶然気づいたものなのです。

ニキビが出来ているときにビタミンCの飴を5つくらい舐めていたら、翌日、ニキビが小さく目立たなくなっていたことがありました。

なので、ニキビが出来ているときは、市販のサプリメントのビタミンCを摂るように心掛けています。

そして最後に、ニキビがあるとつい気になって何度も触ってしまったり、潰してしまうことがありますが、極力ニキビはこすったり触ったりしないよう心掛けています。

以上の3つの対処法で、大きなニキビや小さなニキビは、私の場合は早くて3,4日で治ります。

\ SNSでシェアしよう! /

ニキビ跡の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニキビ跡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

taiken

この人が書いた記事  記事一覧

  • ニキビを治すために私が心がけていること

  • 30歳過ぎてもニキビがひどかった私は、最終手段だと思い皮膚科で治療をしました。

  • 毛穴を開いた後の洗顔とビタミンCの摂取

  • テラコトリールでニキビ0に!!

関連記事

  • 30歳過ぎてもニキビがひどかった私は、最終手段だと思い皮膚科で治療をしました。

  • テラコトリールでニキビ0に!!

  • 結局は、体に一番悪い「喫煙」を排除したからニキビが完治したと信じています

  • 一番効くのは生活改善

  • 質の良い洗顔と保湿!

  • 地道な努力で、少しずつ改善していきましょう!