1. TOP
  2. ニキビを治すために私が心がけていること

ニキビを治すために私が心がけていること

 2017/06/03 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 146 Views

私はニキビができやすく、女性ホルモンが乱れる生理前や生理中は特に顎やこめかみにニキビが出来てしまいます。

ニキビを気にするようになってからニキビが治るようにいろんなことをしてみました。

効果があったなと思うものを上げていきますと、まずは化粧を極力しないことです。

ニキビのある場所にファンデーションをつけてしまうと毛穴を詰まらせてニキビが悪化することがあります。

なるべくクリアな状態でニキビが治るまでは肌を休ませてあげることが大切です。

紫外線の強い外に出るときには必ず日焼け止めを塗ります。

化粧をすることはしませんが、何もしないとかえって紫外線の影響を受けて肌にダメージを与えてしまうので日焼け止めだけは塗るようにしています。

肌にダメージを与えないように帽子や日傘なども使用して紫外線を浴びないように心がけます。

日々の顔のお手入れについては、まず日焼け止めなどを落とす時にクレンジングを使いますが、オイルタイプのものは油分をとり過ぎてしまい私の肌には合っていなかったので、クリームタイプのクレンジングを使用するようにしています。

洗顔をするときも十分に泡を泡立てて、泡を使ってふわふわと洗うようにします。

綺麗にしたいからと言ってゴシゴシと擦ることだけは絶対にやめましょう。

顔洗った後タオルで水気を拭き取る時も、タオルで肌を擦り付けてはいけません。

なるべくソフトにやさしく水を拭き取るようにしてください。

その後のケアですが化粧水の後クリームなどをつける際に、ベタベタと塗りすぎるのも良くないのですが、十分に潤いを与えてあげないとニキビも良くならないので肌がモチモチとなる程度までクリームを塗りこませるようにしています。

そして最も大事なことは十分な睡眠をとるということです。

夜の10時から夜中の2時まではシンデレラタイムとも言われているのでなるべく早めに寝るように心がけています。

寝る前に白湯をコップ1杯飲むようにすると寝ている間に老廃物が促されて、翌朝むくみも取れていたり肌の調子もだんだんと良くなっていきました。

このことから私は夏でも寝る前には必ず白湯を飲むようにしています。

\ SNSでシェアしよう! /

ニキビ跡の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニキビ跡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

taiken

この人が書いた記事  記事一覧

  • ニキビを治すために私が心がけていること

  • 30歳過ぎてもニキビがひどかった私は、最終手段だと思い皮膚科で治療をしました。

  • 毛穴を開いた後の洗顔とビタミンCの摂取

  • テラコトリールでニキビ0に!!

関連記事

  • テラコートリルとメラノccでニキビ0

  • テラコトリールでニキビ0に!!

  • 結局は、体に一番悪い「喫煙」を排除したからニキビが完治したと信じています

  • 地道な努力で、少しずつ改善していきましょう!

  • 30歳過ぎてもニキビがひどかった私は、最終手段だと思い皮膚科で治療をしました。

  • 質の良い洗顔と保湿!